就活写真の背景って意外と重要!就活に使う証明写真のNGマナー

  1. 証明写真・就活写真はスタジオフォプロで!東京・名古屋・大阪ほか、日本全国で展開!
  2. 就活 TIPS
  3. 撮影のコツ
  4. 就活写真の背景って意外と重要!就活に使う証明写真のNGマナー

就活写真の背景って意外と重要!就活に使う証明写真のNGマナー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
就活写真の背景って意外と重要!就活に使う証明写真のNGマナー

就職活動に使用する証明写真は履歴書に貼付し、書類選考時だけでなく面接時にも何度も採用担当者の目に留まる大事なものです。その証明写真の撮影で根本的なマナーが間違っていると、書類選考の時点で落とされて選考の舞台にもあがらせてもらえません。

そんな事態を避けるために、基本的な就活用証明写真の撮影マナーについて、一度、確認しておきましょう。

私服指定のあるごく一部の企業を除き、就職活動は基本的にスーツスタイルで進めます。就活用の証明写真も、面接時と同じくスーツで撮影しましょう。

黒や紺、グレーといった濃い色のリクルートスーツで、白のシャツを着用すると無難です。ボタンダウンはややカジュアルな印象になるので、できれば別の形を選びましょう。ボタンは上までしっかりと留めます。

男性はネクタイを身につけますが、小紋柄なら比較的万能です。営業職なら力強さを感じさせるレジメンタル柄を選んでも良いでしょう。

写真館での撮影時はもちろん、スピード写真機で撮影する場合も証明写真の背景は白や青、明るいグレーなどの無地です。背景があるスナップ写真では、「常識がない」「うちの企業には証明写真の撮影にかけるお金も使いたくないのか」と思われてしまうかもしれません。

証明写真は一企業につき1枚以上ずつ用意します。別の書類に貼付していたものを剥がして、使い回すのはやめましょう。写真にシワができてしまい、やはり悪印象の原因となります。

一度、提出した履歴書等は通常返却されないので、「使い回したいから」などと面接後に返送を願い出るのもやめてください。採用要綱に採用書類は企業内で適切に処理されると書いてあるはずです。

何年も前に撮った写真の使い回しも厳禁です。髪型や印象が今と変わっている写真では、証明写真としての機能を果たしません。

就職活動では、「この人と一緒に働きたい」と思わせる清潔感やフレッシュな印象が求められています。寝ぐせがついた清潔感のない写真や、不健康そうな薄いメイクの写真、逆に流行ばかりを意識した派手過ぎるメイクの写真などでは決して良い印象になりません。

髪型は顔が隠れないよう、長い髪はうしろでまとめるか背中に流して顔周りをすっきりとさせます。おくれ毛は出しません。短い髪の場合も顔に髪がかからないよう、耳にかけて隠しピンで留めるなどの工夫をしましょう。男性はほどよい短髪で、ワックスで整えておきます。ワックスで立ち上がらせる、動きを出すなどはしません。

メイクはベージュ系が基本で、フレッシュな印象になるよう適度なツヤ感のあるファンデーションやリップを使います。特にクマがあると印象が落ちるので、コンシーラーでしっかり隠しましょう。

証明写真はあなたがどんな人なのかを証明するための大切な資料です。面接時には何度も面接官の目に留まります。本人かどうかわからないほど大幅に修正してあると、どんなに写りがきれいであっても面接官に「自分を偽ろうとしている」という悪印象を抱かれる原因となるかもしれません。

修正をする場合は「肌荒れを滑らかに見せる」「クマを薄くする」「アホ毛を消す」といった軽い修正にとどめ、本人らしい写真で堂々と勝負しましょう。

多くの就活生にとって、ここでご紹介したようなNGマナーは「実際にする人がいるの!?」と思われるようなことかもしれません。しかし、これらは実際に採用に携わっている人事担当者の中から、「このような例があった」と声が挙がっているものばかりです。

就職活動はアルバイトへの応募とはまったく違います。いくら「売り手市場」とはいっても、このような証明写真ではまともな企業の内定はのぞめません。

これらにプラスして覚えておいてもらいたいのが、証明写真の裏に名前を書くというマナーです。企業の人事部署では多くの採用書類を扱うため、書類から写真が剥がれると誰のものかわからなくなり、本当に困ってしまうためです。

就活写真の撮影経験が豊富な写真館なら、これらの基本的なマナーを踏まえて印象アップにつながる証明写真の撮影が可能です。スタジオフォプロではメイクや服装のアドバイスも可能なので、自信がない方はどうぞお気軽にご相談ください。

就活における業界ごとの履歴書写真の撮り方はこちらもおすすめ▼
服装(スーツ)、髪型、表情など就活証明写真のおすすめの撮り方まとめ

フォトスタジオの技術と魅力とははこちら↓
プロカメラマンが語る!スピード写真やアプリにはないフォトスタジオの技術と魅力とは


就活生に人気No.1スタジオフォプロホームページはコチラをクリック↓




全国の就活生がフォプロを選ぶ理由はコチラをクリック↓





いつでもどこでもスマホがあればデータダウンロードできます。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加