証明写真向けのメイクのポイントと口紅(リップ)の必要性 適したメイクをして好印象を!

  1. 証明写真・就活写真はスタジオフォプロで!東京・名古屋・大阪ほか、日本全国で展開!
  2. 就活 TIPS
  3. 就職活動
  4. 証明写真向けのメイクのポイントと口紅(リップ)の必要性 適したメイクをして好印象を!

証明写真向けのメイクのポイントと口紅(リップ)の必要性 適したメイクをして好印象を!

証明写真向けのメイクのポイントと口紅(リップ)の必要性 適したメイクをして好印象を!

近年は男女を問わず、身だしなみの一環としてメイクを行う人が珍しくありません。しかし、「仕事用のメイク」「私的なお出かけ用のメイク」というように、TPOによって適したメイクはそれぞれ異なっています。目的に応じてメイクの仕方を変えなければ、「TPOがわきまえられない人物である」とみなされて、周りから白い目で見られてしまうかもしれません。

特にメイクの仕方でTPOが問われるシチュエーションに「就職活動で使用する証明写真を撮るとき」があります。証明写真は、就活生にとって自分の個性を志望先企業に伝える手段の一つ。就活という状況に適したメイクの仕方ができていなければ、悪い印象を与えてしまい、選考が不利になってしまう可能性もあるでしょう。そうならないために、就活に適したメイクの仕方を知っておく必要があります。

この記事では、これから証明写真の撮影に臨む就活生の皆様に向けて、好印象を与える証明写真向けメイクのポイントをご紹介しましょう。

 

普段からメイクをしている人は、証明写真を撮るときもつい普段と同じようなやり方でメイクをしてしまいがちですが、普段のメイクにどれだけ自信があったとしてもそれはおすすめできません。なぜなら、普段のメイクは「目の前にいる人から直接見られるもの」であるのに対して、証明写真向けのメイクは「写真に撮影された後で見られるもの」であるからです。この「直接見られるか、間接的に見られるか」という点は非常に大きな違いだといえます。

たとえば、テレビタレントやファッションモデルといった職業の人々をイメージしてみてください。そうした職業の人々は仕事上、間接的に人から見られる機会が多いはずですが、テレビ番組に出演する前や雑誌に掲載される写真の撮影前などには、必ずメイクアップアーティストがつき、メイクを施します。普段のメイクとは違うものが求められるからこそ、専門家のサポートが必要になってくるわけです。

証明写真の撮影時には、専用の照明を用意するなど「撮影用の環境」が作り出されます。証明写真向けのメイクは、そうした限定的な環境で仕上がった写真が最も美しく見えるように行わなければなりません。

 

  • LINEで送る
料金プラン 撮影の流れ アクセスマップ 撮影予約