業界別「求められる人物像」を写真で表現しよう

TOP > 撮影のコツ > 業界別「求められる人物像」を写真で表現しよう

業界別「求められる人物像」を写真で表現しよう

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
業界別「求められる人物像」を写真で表現しよう

「公務員」といわれたときにイメージする人物像と、「アパレルショップ店員」といわれたときにイメージする人物像は、大きく異なるのではないでしょうか。

一般的に志望する業界によって、求められる人物像は違うといわれています。
ここでは、各業界で求められる人物像を写真で表現する方法について考えていきましょう。

業界によってそこで働く人のイメージが異なる理由は、そこで扱うサービスや商品の内容が異なるためです。女性を美しく彩る化粧品を扱う会社の社員がノーメイクでは説得力がありませんし、大切なお金を取り扱う金融機関の銀行員がチャラチャラとした身だしなみでは信用が得られません。

社員はその企業の顔として認識されます。つまりその業界や企業で求められる人物像は、その企業のクライアントから求められる人物像なのです。この点をうまくつけば、志望する企業に対する印象アップが狙えます。

どの企業に対しても同じ就活写真を使うこともできますが、特に人気の高い企業では書類選考でかなり志望者を絞り込むケースも少なくありません。少しでも就活写真を有利に進められるよう、せめて業界ごとに求められる人物像を表現した就活写真を使いましょう。

金融業界や商社を志望する場合、信頼や信用がもっとも大切になります。就活写真では、素直で実直な人物像を表現しましょう。引き締まった表情がポイントです。几帳面さが求められるメーカーやインフラ系、公務員の就活写真でも注意点はほぼ共通です。

女性はきっちりと耳を出し、後ろで一つ結びをするなどして髪をまとめます。全体のシルエットをきれいにするため後頭部にボリューム感を出す人もいますが、金融系の場合は好まれません。髪にボリュームの出やすい人は、ストレートアイロンなどでボリュームを落としましょう。ワックスで表面にツヤを出すと清潔感が出ます。

男性は短くカットし、七三分けになるよう分け目を作ります。ワックスで髪を遊ばせたり、束感を出したりするのはやめてください。

メイクはあくまでもナチュラルに。カラコンやつけまつげは目立たなくてもやめておいた方が無難です。

女性の場合スーツに合わせるインナーは、襟を出すタイプのスキッパーシャツではなくボタンをすべてとめることのできるレギュラーシャツを選びましょう。真面目で清楚な印象が演出できます。男性は無地の黒いスーツを選び、ネクタイは青もしくは紺を選びます。

コンサルタントや広告業界ではクライアント企業と日常的に接するので、表情には若干の親しみやすさが求められます。やや口角をあげた笑顔がおすすめです。ただし法人を対象とした営業活動を行うので、子どもっぽさが出ないよう注意してください。

女性の髪形は一つ結びに限らず、ハーフアップでやや女性らしさを出しても構いません。その場合、後ろの髪が広がらないようスタイリング剤かストレートアイロンで抑えておきましょう。男性は毛先を遊ばせたり束感を出したりするのはNGです。いずれも前髪が目にかからないようセットします。

メイクはやはりナチュラルにまとめ、カラコンやつけまつげもつけません。

女性は開襟タイプのスキッパーシャツを使ってもOK。ただし胸元が開きすぎないよう注意が必要です。男性のネクタイは、情熱を表現したい場合は赤系やエンジ、無難にいくなら青系や紺を選ぶと良いでしょう。

ホテル業界や観光業界は、お客様と接する機会の多い体力仕事。健康的で明るい人物が求められます。体調が良い日を選び、口角をあげた明るい笑顔で撮影しましょう。

女性は優しい印象が演出できるハーフアップがおすすめです。おろした髪が広がらないよう、スタイリング剤やストレートアイロンで抑えましょう。

メイクは少ししっかりと色をのせ、陰影をつけてはっきりとした顔立ちに仕上げます。ほかの業界に比べると少し濃い目でも良いので、健康的に見える色味を選んでください。

女性のシャツは、顔周りにハイライト効果が期待できるスキッパーシャツがおすすめ。白い襟が表情をさらに明るく見せてくれます。ただし胸元が開きすぎないよう注意が必要です。

こちらでは、業界別の「求められる人物像」を写真で表現する方法についてまとめてみました。自分が志望する業界に近いものを選び、参考にしてみてください。

スタジオフォプロでは、就活写真の経験が豊富なプロのヘアメイクアーティストが髪型やメイク、服装などのアドバイスをさせていただきます。迷ったときは、お気軽にご相談ください。



就活生に人気No.1スタジオフォプロホームページはコチラをクリック↓




全国の就活生がフォプロを選ぶ理由はコチラをクリック↓





いつでもどこでもスマホがあればデータダウンロードできます。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加