就活証明写真でカラコンはOK?気になる疑問に答えます。

  1. 証明写真・就活写真はスタジオフォプロで!東京・名古屋・大阪ほか、日本全国で展開!
  2. 就活 TIPS
  3. 撮影のコツ
  4. 就活証明写真でカラコンはOK?気になる疑問に答えます。

就活証明写真でカラコンはOK?気になる疑問に答えます。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
就活証明写真でカラコンはOK?気になる疑問に答えます。

自分をより良く見せるためのテクニックの中には、メイクとの境界線があいまいなものも多くあります。特に、カラーコンタクトやまつ毛エクステ、二重のりなどは普段から当たり前になりすぎていて、「それなしでは人前に出られない」などと思う人も多いかもしれません。

ただし、就活写真の撮影となると、見た目が明らかに変わるものに関しては注意が必要です。これらを使って撮影をしても良いかどうか、一つひとつ考えていきましょう。

就活写真撮影時の大前提として知っておいていただきたいことは、採用担当者は見た目の良し悪しを判断するために写真を見るわけではないという点です。たとえ華やかな見た目になったとしても、人工的で不自然な印象になるものは逆効果になる可能性が高いと考えましょう。

就活写真は書類選考の際はもちろん、その後の面接の際にも面接官それぞれの手元に配られ、常に目に入ります。その際に必要とされる印象は、清潔感や常識的な振る舞いができそうだという安心感です。

採用担当者は、今後同じ企業でともに働く仲間を探しているのであり、決して応募者に対して異性としての魅力を求めているわけではありません。自然な自分自身の顔立ちがわかる身だしなみを心がけましょう。

サークルレンズタイプのカラーコンタクトを入れると、あまり濃いメイクをしなくても目元がはっきりした印象になります。そのため普段から愛用しており、「周りの人にもカラーコンタクトを入れていない顔は絶対に見せない!」という人も。

ただ、就活写真の撮影や就職活動の面接時などでは、目立つ・目立たないにかかわらずカラーコンタクトはやめておいた方が無難です。どうしてもある程度は目元が不自然な印象になってしまうためです。

カラーコンタクトを入れると、黒目と白目の境目がくっきりと分かれます。近年はつけているのがバレにくいよう、虹彩に合わせて自然にぼかしを入れたタイプも増えています。しかし、そもそも目元を際立たせるためのものなので、自分自身の目のように自然な印象には決してなりません。

「サークルレンズで目力を出した方が良いのでは?」と考える人もいますが、不自然な印象によるマイナス評価を受けるリスクを考えれば、自分自身の目力で勝負することをおすすめします。

まつ毛エクステをすると、やはり目元がくっきりした印象になります。就活写真用にシックなカラーでメイクをしていても、「化粧が濃い人」という印象になりがちなので注意しましょう。

ごく自然な範囲であれば、就活写真の撮影時につけていてもそれほど問題はありません。どうしてもつけたい場合は、親しい友人や家族など問題点をはっきりと指摘してくれる相手に、つけていても大丈夫そうかどうかを見極めてもらうことをおすすめします。

二重のりや二重テープも不自然な印象になりがちです。ただ、普段からつけ慣れていてまったく違和感がない状態に仕上げられる人は、つけていてもそれほど問題ありません。自分ではなかなか冷静に判断できないので、誰かに見極めてもらうことをおすすめします。

ヘアピンも普段から使う機会が多いため、無造作に使ってしまいがちなアイテムの一つです。しかし、シンプルなアメリカピンなどは、本来、見えないところにつけるもの。目立つところにつけてしまわないよう注意しましょう。

できる限り髪の毛の中に隠すようにつけ、前髪を止める際もこめかみに近い位置で髪の毛に隠しましょう。髪型が崩れやすい人はヘアピンだけで髪型を保とうとするのではなく、ワックスやスプレーを併用して崩れないよう工夫してください。

カラーコンタクトやまつ毛エクステ、二重のりなど、普段から使っていて当たり前になってしまっている人が多いアイテムについてご紹介しました。

日ごろからこれらを使っている人の場合、自分では見慣れすぎていてなかなか不自然かどうかの判断がつきません。自己判断は危険なので、迷った場合は必ず遠慮なく意見を言ってくれる相手に判断してもらいましょう。

スタジオフォプロでは、プロのヘアメイクアーティストが就活写真にぴったりのメイクや髪型のご提案もしております。まつ毛エクステを使っても良いかどうかの判断なども可能ですので、判断に迷った際はお気軽にご相談ください。


関連記事:

【就活メイクにおすすめ】アイシャドウの選び方

就活生に人気No.1スタジオフォプロホームページはコチラをクリック↓




全国の就活生がフォプロを選ぶ理由はコチラをクリック↓





いつでもどこでもスマホがあればデータダウンロードできます。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加