男性もメイクで写真うつりが良くなる!就活・証明写真用メンズメイクの効果

TOP > 就職活動 > 男性もメイクで写真うつりが良くなる!就活・証明写真用メンズメイクの効果

男性もメイクで写真うつりが良くなる!就活・証明写真用メンズメイクの効果

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男性もメイクで写真うつりが良くなる!就活・証明写真用メンズメイクの効果

「就活メイク」と聞くと「面接のために行うもの」と考える方が多いかもしれません。実は、証明写真の出来を良くする方法のひとつとしても「就活メイク」が活用できます。

今回は、特に男性が行う「証明写真用就活メイク」について、どのような効果があるのかご紹介します。

就活メイクは、一般的に女性が行うものとして知られています。もともと、就活時にメイクを行う習慣は、化粧品業界各社の宣伝によって広がっていきました。化粧品メーカーとしては、自社商品を利用してもらえるタイミングが増えるため、販促活動の一環として就活メイクを盛んに宣伝していたのです。

今日では化粧品のユーザー層は女性だけでなく男性にも広がりを見せています。基礎化粧品を使ってスキンケアをする男性は決して珍しくありません。化粧品メーカーも男性からのニーズに応えようと、洗顔料や保湿液を始めとする数多くの男性向け化粧品を販売しています。

「就活時の身だしなみとしてメイクをする習慣が一般的になってきたこと」「女性から男性へ、化粧品を利用する人の層が広がってきたこと」、就活メンズメイクという発想は、これら2つの要因が揃ったことによって生まれました。

就活メンズメイクを行う利点の一つ目が「肌荒れを隠せること」です。男性は女性と比べると、スキンケアをほとんどしないか、しても女性ほど熱心ではない人が多いもの。そのため、男性の方が、肌の表面がカサついていたり、うるおいが失われていたりする傾向があります。普段は、男性の肌が荒れていても周囲の人はあまり気にしないかもしれませんが、就活時となると話は別。不健康な印象を与えてしまいます。

肌荒れの原因はいくつかありますが、代表的なものとして、普段の食事や睡眠時間など「生活習慣の乱れ」が関係することが知られています。つまり、肌荒れがあると単純に見栄えが悪いだけでなく「この人の日常生活は乱れているのではないか?」と疑われ、採用に不利になるリスクが生じてしまうということです。

就活メンズメイクによって肌荒れを隠せれば、そうした悪印象を与える心配はありません。具体的な方法としては、化粧水や乳液といった保湿液によって肌のうるおいを補い、ファンデーションで表面の色合いと質感を整えるのが効果的です。

就活メンズメイクでは、肌荒れだけでなく「テカリ」も抑えることができます。肌の表面がテカっていたり、ベタついていたりすると油っぽく見え悪目立ちしてしまうため、就活ではマイナスイメージです。

肌のテカリが生じる原因は、主に皮脂の過剰分泌にあります。肌荒れと同じく生活習慣の乱れが引き金になって生じる場合もありますが、もともと皮脂が多く出る体質であるなど、本人の努力では解決できない理由が作用している場合もあります。とはいえ、面接官には何が要因で応募者の肌がテカっているかまでわからないので、肌荒れと同様「日常生活が乱れている」と捉えられてしまう可能性があります。確実に対処したいのなら、メイクで隠すのが良い方法でしょう。

就活メンズメイクで肌のテカリを抑えたい場合は、化粧下地を使うのが有効です。先に洗顔、保湿を済ませておき30秒~1分程度経過して余計な水分が蒸発したのを見計らった後、顔全体にむらなく化粧下地を塗ってください。適度なツヤとハリのある健康的な肌に仕上げられるはずです。

就活時の身だしなみでもっとも重要なのは、見る人に「清潔感」を与えることです。人はそれぞれ異なる個性を持っており、どの個性がポジティブに捉えられるかは採用担当者や企業との相性によって変わる場合もあります。しかし「清潔感」は、基本的にどんな企業の、どんなタイプの人が相手でも悪く捉えられることはまずありません。「確実に採用でプラスになる」という点で重要な意味を持つ印象なのです。

就活メンズメイクは、基本的にまず洗顔から入り、次に保湿、化粧下地を塗るという流れで進みます。必要に応じてコンシーラーでニキビ跡やクマなどを隠し、最後にファンデーションを塗れば終了です。清潔感を出したいのであれば、化粧下地とファンデーションはともに厚塗りにならないよう注意してください。もとの肌の色に近い物を選び、顔全体に薄く伸ばすように塗るとナチュラルに仕上がります。コンシーラーは気になる部分だけにピンポイントで使用するようにしましょう。

面接や写真撮影のためにメイクをする男性の数は徐々に増えつつあります。もしかすると、近い将来「男性が就活のためにメイクをするのはあたりまえ」という時代が来るかもしれません。

今回ご紹介したような注意点を守れば、普段、メイクをし慣れない男性であっても効果的に就活メンズメイクを施すことができます。肌荒れやテカリを抑え、清潔感が出る仕上がりを意識しておけば、少なくともメイクをしたことが不利に働くことはありません。

証明写真を少しでも見栄え良くしたい人は、ぜひ就活メンズメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加