【プロのヘアメイク監修】好印象を与える眉メイクは?就活向けの眉メイク法&眉毛の整え方

TOP > 撮影のコツ > 【プロのヘアメイク監修】好印象を与える眉メイクは?就活向けの眉メイク法&眉毛の整え方

【プロのヘアメイク監修】好印象を与える眉メイクは?就活向けの眉メイク法&眉毛の整え方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【プロのヘアメイク監修】好印象を与える眉メイクは?就活向けの眉メイク法&眉毛の整え方

眉メイクを利用したり、眉毛を整えたりすれば、履歴書に貼る写真の印象を良くすることができます。

ただし、就活シーンで好まれるメイクや髪型は、普段遣いのファッションとは別物です。

いつもの感覚で眉をいじると、派手になりすぎたり、逆に顔全体が重たい印象になったりしてしまうので、就活用の眉メイクを覚えましょう。

 

就活向けの眉メイクは

  • ・アイブロウで眉毛の量や眉カラーを調整する
  • ・眉ブリーチで適度に色を抜く
  • ・眉マスカラで眉の色を足す
  • ・ペンシルなどで輪郭や眉毛の濃さを手直しする

といった方法が一般的です。
基本的に、就活の場面では清潔感やナチュラルさ、上品さなどが重視されるため、眉を金色に近い色まで脱色したり、全剃りしてペンシルで書いたりするのはできるだけ避けましょう。

ほかにも、

  • ・毛流れを整える
  • ・産毛を処理する
  • ・眉毛の長さを整える

といった、お手入れをするのも重要です。
ちなみに、普段から眉のお手入れをしていれば、メイクが不要というわけではありません。

就活では、黒または暗めのブラウンに髪染めをすることが多いため、髪の毛の色も眉毛の色も同じく黒だと、人によっては前髪を整えておでこを出しても顔全体の印象が重くなってしまいます。

そこで役立つのが、眉カラーの調整です。眉毛を黒、または黒よりもワントーン明るいダークブラウンにすれば、黒髪でも顔全体の印象を明るくすることができます。

 

就活向けの眉メイクは、ナチュラルさが大切です。
美容業界やファッション業界であれば、多少流行りのメイクを取り入れるのもアリですが、太すぎる眉や細すぎる眉は相手に奇抜さを印象づけてしまいます。

多くの場合、履歴書をチェックする人事担当者や面接官は、新卒世代よりも年上。
なかにはファッションにあまり詳しくない人もいます。
ナチュラルな眉メイクをおすすめする理由は、老若男女、幅広い世代や嗜好の相手に嫌われにくいからなのです。

基本的には、生まれ持った眉毛の太さを活かす眉メイクをおすすめします。
軽く色を整えたり、輪郭をはっきりさせたりする程度でも十分ナチュラルな仕上がりになるので、あれこれと難しいテクニックを考える必要はありません。

また、普段眉毛を全剃りしている人は、就活に備えて自前の眉毛を生やしましょう。
毎回ナチュラルな眉毛を同じように書くのは難しいですし、時間もかかるからです。
面接官が女性だった場合、男性よりもメイクに詳しい傾向がある分、心象が悪くなってしまう可能性もあります。

 

  • 「普段眉メイクをしないから、どうやれば良いのかわからない」
  • 「下手に眉をいじって顔の印象が変わると困る」

という場合は、眉毛を整えるだけで済ませましょう。
眉毛を整えるコツは、「なるべく眉の形に手を加えない」ことです。濃い眉毛の周りに生えている産毛を処理し、コームなどを使って伸びすぎた眉毛をカットするだけでも、清潔感のある見た目に仕上がります。

眉毛の形を整える場合は、鏡を見ながら左右対象の形にしましょう。
範囲の狭い眉毛は、1本2本長い毛を抜いただけで印象が変わってしまうので、長過ぎる部分を短くするなど、眉の形をなるべく変えないように整えるのが失敗を避けるコツです。

眉の形を変えなくても、ブラシで毛流れを下向きに流せば優しい印象になりますし、上向きに流すとハッキリした印象になります。
志望する業界や会社に合わせて、毛流れを調整するのもおすすめです。

また、すっぴんの状態で眉毛を整えると、就活用メイクをしたときに印象が変わってしまう場合があります。
面倒でも、就活向けのメイクをしてから眉毛をお手入れしましょう。

 

眉メイクの方向性に迷ったときは、なるべくシンプルなメイクを選ぶのがおすすめです。
手を入れる場所が少なければ少ないほど、違和感が出づらくなります。

また、自然に見える眉の形や作り方を押さえておくことも重要です。

  • ・眉頭が小鼻の上から始まっている
  • ・小鼻・目尻・眉尻が一直線上に並んでいる
  • ・眉山の位置は黒目の少し外
  • ・眉山が鋭角ではなくゆるやかなカーブを描いている

といった「自然な眉のテンプレート」がわかっていれば、大きな失敗をすることはないでしょう。

ただ、家族や友人の意見、自分の判断だと本当に似合っているか自信を持てない場合もあります。
そんなときこそ、プロのヘアメイクが在籍している写真館の出番です。
好印象を与える眉メイクのお悩みを解決したい場合は、写真館で証明写真を撮るのがおすすめです。

 

全国の就活生がフォプロを選ぶ理由はコチラをクリック↓





新宿スタジオ・池袋スタジオ限定企画↓




就活生に人気No.1スタジオフォプロホームページはコチラをクリック↓

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加