【人事担当者にアンケート】履歴書はどのような形式だと望ましいと思いますか?

TOP > アンケート調査 > 【人事担当者にアンケート】履歴書はどのような形式だと望ましいと思いますか?

【人事担当者にアンケート】履歴書はどのような形式だと望ましいと思いますか?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【人事担当者にアンケート】履歴書はどのような形式だと望ましいと思いますか?

パソコンやスマートフォンを持つことが当たり前になってきているこの時代、履歴書を「手書き」で書くか「PC」でデータ化するかの問題は就活生にとっては気になるところだと思います。そこで、実際に人事担当者&採用の面接に関わったことがある人100人の方々にアンケートをとり、手書き、またはPCの履歴書の方が良い理由などについて調査しました。

周りの就活生に聞きにくい、自分の受けようとしている会社の場合はどちらの方がいいのか、一人で悩んでいる就活生の方はぜひこのアンケートを参考に、ペンを持つかキーボードを叩くか決断してみてください。

Q.履歴書はどのような形式だと望ましいと思いますか?

1位:手書きの履歴書 46%
2位:どちらでも構わない 34%
3位:PCで作成したデータの履歴書 20%

履歴書を見る・管理する立場だった場合、履歴書はどのような形式だと望ましいと思いますか?
文字から感じ得る人物像や、性格を大切にしたいから。[群馬県/54歳男性]
手書きした文字から精神的な安定度、内容からをある程度の知性を推し量ることができるため。[神奈川県/40歳女性]
文字で人間性を判断できるとは思っていないが、応募者の能力はだいたい似たりよったりなため、ギリギリのところで優劣をつけることができる手書きはそれなりに役に立つ。[北海道/34歳男性]

全体の半数近くの票を占め、一番多かった回答が「手書きの履歴書」でした。コメントの内容からも、やはり手書きの方が丁寧さを感じ、その人の気持ちを汲み取りやすいという面接官の気持ちがわかります。

確かに書類面接のような場合は、履歴書の文字がその人の人間性を見極める判断材料といっても過言ではないかもしれません。また、実際に太くてハッキリした字を書く人は自信に満ちていて、小さくてちょこちょこっとした字を書く人は自信なさげな人が多いという実体験を持つ方もいるようです。

現在は手書きにこだわる必要性もなく、合理的な方法で記入してもらい、内容がわかれば十分だと感じています。一方で、しっかりと丁寧な字で書かれている手書きの履歴書には好感が持てることも事実です。[東京都/46歳男性]
以前は手書きだったかもしれませんが実際仕事をするとなるとPCが操作できるかも重要になってきますし、書類を手書きすることもあるしどちらもできた方がいいと感じるのでどちらでも構いません。[宮城県/51歳女性]
判断する観点では性格を感じ取れる手書きが良いが、管理する観点ではデータの方が読みやすいから[神奈川県/41歳男性]

次いで多かった回答が「どちらでも構わない」でした。PCやスマートフォンが当たり前になっているこの時代、必ずしも手書きがいいという考え方は昔よりも減っていっているようです。

実際の仕事では、PC操作も手書きで書類を書くこと両方あるので、どっちでもいいというよりは、どちらもできた方がいいという考え方の方もいるようです。しかし全体的にはやはり、内容がわかれば充分である、という理由が多く見られました。

最低限のPCスキルの確認と、読みやすさ、手書き信仰はない。[東京都/56歳女性]
過去に字が汚くて非常に読みにくい履歴書をもらって苦労するのが嫌なので、個人的には字がきれいか云々よりも読みやすいほうがありがたいのでデータで作成してもらう方がありがたいと感じています。また、データの方がコピペしてないかネットで探しやすいのもメリットですね。[東京都/37歳男性]
紙の履歴書は破損しやすく、一人のスタッフしか見れないデメリットがある。データの方が管理しやすい。検索も簡単にできる。[大分県/38歳男性]

一位と差をつけて、一番少なかった回答は「PCで作成したデータの履歴書」でした。履歴書で内容を見るのはもちろんですが、PCで履歴書を作成することにより最低限のPCスキルを確認している方もいるようです。

また、PCの履歴書の一番の強みはやはり管理のしやすさというのが回答者のコメントから見てわかりました。紙だと保管するにも気を使わなければならず、一人ずつしか見ることができないため、面接官や管理官からすると共有しやすく管理しやすいデータの履歴書の方がありがたいようです。

今もまだ昔と変わらず、手書きの履歴書の方が面接官の好感度が高いことがわかりましたね。確かに、会社からすると面接に来ている就活生は大体同じようなスキルであることが多いです。もし、書類面接だとしたらその人の人となりを見極める判断材料がありません。

そうなった時に、唯一手元にあるものとして「履歴書」というのはかなり大事になってきます。内容が、まず第一に大切なことではありますが、同じ人間である面接官に少しでも好印象を与えるのであれば、大きく、はっきりとした、綺麗で丁寧な文字で書かれた履歴書はかなり有利になりそうです。

しかしこれからもっと時代が変化していく中で、パソコンで作成したデータの履歴書が当たり前になる時がくるかもしれません。実際に、大切な個人情報である履歴書を保管するというのは会社としてもプレッシャーが大きいものです。

それらを考えた時に、紙の履歴書よりもデータの方が管理をしやすく、また一気に社内で共有できるというメリットもあります。以上のことを考えると、今はまだ手書きの履歴書の方が好感度は高いようですが、これからパソコンで作成したデータの履歴書が当たり前になる時代もくるかもしれないので、PCで作成できるスキルも持っておいた方がいいかもしれません。



就活生に人気No.1スタジオフォプロホームページはコチラをクリック↓




全国の就活生がフォプロを選ぶ理由はコチラをクリック↓





新宿スタジオ・池袋スタジオ限定企画↓




 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加