合同企業説明会への参加することのメリットとデメリット

TOP > 就職活動 > 合同企業説明会への参加することのメリットとデメリット

合同企業説明会への参加することのメリットとデメリット

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
合同企業説明会への参加することのメリットとデメリット

【リード】

就職活動が始まると、まずは大手の就職活動支援企業が主催する「合同企業説明会」に出かける人が多いのではないでしょうか。たくさんの企業の人事担当者が一堂に会するイベントで、「フェア」や「エキスポ」、「ライブ」などと呼ばれることもあります。

 

合同企業説明会には、個別の企業説明会とは異なるメリットやデメリットがあります。それらを理解せずに参加すると、「結局何をしに行ったのかわからない」「時間の無駄になった!」ということになりかねません。

 

合同企業説明会のメリットとデメリットをしっかりと把握し、目的をもって参加することで就職活動を有利に進めていきましょう。

 

 

フォプロの就活写真スタジオはこちらから
証明写真撮影料金

 

 

■メリット①興味がなかった企業の話を聞くキッカケになる

 

個別の企業説明会は各企業が力を入れて行っていますが、わざわざ会社を訪問する個別の企業説明会の場合、ある程度興味のある業界や企業の主催するものでなければほとんどの就職活動生は参加しません。

 

その一方で合同企業説明会は、150社以上が参加する大規模なものもあります。それまでまったく興味がなかった業界や企業が参加しているケースも多いのではないでしょうか。

 

大規模なイベントであれば、少しの時間でブースに立ち寄り、気軽に人事担当者の話を聞くことができます。それまで興味がなかった業界や、ほんの少しだけ興味を持っていた企業の話を聞いてみることも可能です。

 

そういった出会いの中には、「意外と自分に向いているかも?」「案外この仕事も面白そう!」といった、新たな発見があるかもしれません。

 

 

■メリット②他の就活生とつながりができる

 

合同企業説明会には、当然ながらほかの就職活動生もたくさん参加します。就活生同士はお互いにライバルということもできますが、同じ悩みや課題を抱えた同志でもあります。心細い思いをしている人も多いので、少し勇気を出して話しかけてみてはいかがでしょうか。

 

ほかの就活生とつながりができると、情報交換ができるので就職活動を有利に進められる可能性がアップするかもしれません。特にOB・OG訪問などを行う場合は、人脈づくりが大切になります。就職活動をきっかけに人脈が広がり、気の合う友人ができる可能性も十分にあります。

 

 

 

■メリット③効率よく企業の情報を集められる

 

合同企業説明会における企業ごとの会社説明は、1つのブースにつき30分から1時間程度が標準です。朝から参加し効率よく企業を回れば、1日で5社以上の説明を聞くことも十分可能です。

 

個別の企業説明会に参加する場合、移動時間も考えるとせいぜい半日に1社訪問できれば良い方でしょう。それでは多くても1日2社程度しか回れません。気になる企業を一度にたくさん回れる合同企業説明会は、やはり効率的です。


■デメリット①個別の会社説明会ほど深い情報は出ない

 

個別の企業説明会では、通常1~2時間程度に設定されています。場合によっては、それ以上の時間をかけて行われるケースもあります。

 

1社当たりの説明時間が限られるということで、企業はあまり込み入った詳しい情報をその場で出してきません。企業に対するプラスイメージをもってもらい、個別の企業説明会に参加してもらうことを目的としています。

 

そのため、すでに個別の企業説明会に参加している企業のブースを訪れると、知っている情報しか出てこないこともよくあります。「物足りない」と思う人もいるかもしれません。

 

 

■デメリット②「なんとなく」で行くと時間を無駄にしてしまう

 

いくら興味のない業界や企業に目を向けるきっかけになるといっても、まったく就職する可能性のない企業ばかり回っていても意味がありません。「なんとなく」「友達に誘われて」といった理由で参加すると、何も実りのない無駄な時間を過ごすことになってしまいます。

 

パンフレットなどであらかじめ参加する企業に目を通しておき、いくつかをピックアップして効率的に回りましょう。興味のあるブースを絞っておけば、空いている順にブースを回っても時間を無駄にしません。

 

 

■企業の雰囲気を感じ取って

 

企業の採用担当者が参加する合同企業説明会。1人だけでなく数人で参加していることが多いので、担当者同士の雰囲気からある程度企業の雰囲気も見えてきます。参加している担当者に活気があり、自信と情熱をもって説明をしている企業は魅力的。企業の規模や説明の内容だけでなく、こういった点もこの機会にチェックしておくといいでしょう。

 

SNSでアップされる効果を狙って、合同企業説明会の参加者にお土産を用意する企業も少なくありません。就職活動に活かせる情報を得られるうえに、お土産まで手に入るなんてお得ですよね。

 

合同企業説明会に参加する際は目的をしっかりともって計画を立て、限られた就職活動中の時間を有効に活用しましょう。

 


フォプロの就活写真スタジオはこちらから
証明写真撮影料金

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加