就活が辛い人ほど注目してほしい「就職活動の楽しいポイント」をご紹介!

TOP > 就職活動 > 就活が辛い人ほど注目してほしい「就職活動の楽しいポイント」をご紹介!

就活が辛い人ほど注目してほしい「就職活動の楽しいポイント」をご紹介!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
就活が辛い人ほど注目してほしい「就職活動の楽しいポイント」をご紹介!

就活では、人によっては何十社もの選考を受けることになります。第一志望の内定を一発で取れれば辛さを味わうこともありせんが、多くの場合、内定を取るまでに何度も選考に落ちてしまうため、就活を「辛い」「諦めたい」と感じる人は多いでしょう。

ただ、就職活動は、学生でも社会人でもなかなか経験できないことを体験する貴重なチャンスでもあります。「就活に受かるかどうか」を判断基準にするのではなく、「就活を通して得られるメリット」を見つけられれば、イベント感覚で就活を楽しめるようになるかもしれません。

今回は、意外と見落とされがちな、「就職活動の楽しいポイント」をご紹介します。

就職活動をしていて「辛い」と感じるのは、慣れない自分との戦いが長期間続くから。
就活では、それまでにあまり経験したことのない、

  • 自己分析
  • 企業分析
  • 履歴書やESの作り込み
  • 初対面の人との面接

などを何度も繰り返すことになります。
普段、自分のスキルや経歴を深く掘り下げたり、自分の経歴やこれからの展望を全力でアピールしたりする機会は少ないため、まず「慣れないことをする」こと自体に疲れてしまうのです。

また、複数の会社から落選を表す、いわゆる「お祈りメール」をもらったり、面接で思ったように自己アピールできなかったりすると、「どうして自分はうまくできないのだろう」と自分を責めてしまう気持ちも出てきます。

ただ、就活において、選考に落ちることは、自分の能力や経歴を全否定されることではありません。一定以上の条件や能力を満たしていても、「もっと欲しい人材がいた」「すでに枠が埋まっていた」等の理由で書類選考や面接に落ちる場合もあります。こういった就活事情を知っていると、「運が悪かっただけだ」と切り替えられるでしょう。

では、就活を楽しめるようになるには、何を意識したら良いのでしょうか?

まず挙げられる就活の楽しいポイントは、「細かい目標設定とその達成」を繰り返し続けることで、自分を成長させられることです。就活中は、内定を取るまで企業に提出する履歴書やエントリーシートを改善したり、面接対応を練習したりと、さまざまな努力をすることになります。

自分の成長を実感したいなら、就活中に気づいた問題点をメモに残しておくのもおすすめです。後で見返したとき、「以前、失敗したことができるようになった」とわかれば、はっきりと成長を実感できるでしょう。

就活は、優秀な出会いの場でもあります。特に、自分にはない価値観を実感できるのが、面接におけるグループディスカッションです。

面接では、「海外留学経験のある人」「名のあるイベントなどで結果を残した人」「信じられないような特技を持っている人」とも出会います。自分と違う相手の意見に耳を傾けたり、面接後に声をかけて交友関係を持ったりすれば、自分の価値観や考え方をより良いものにブラッシュアップしていくこともできるでしょう。

極端な話ですが、「圧迫面接をしてくる面接官」との出会いさえも、考え方次第では「社会には自分に理解できない理不尽さがある」ことを味わうチャンスとして活用できるのです。

就活では、何となく見知っていた会社について調べるうちに、関連企業のある業界が気になったり、インターンで参加した業界へ進みたいと感じたりすることも少なくありません。

「いま興味がある仕事」と「自分が活躍できる仕事」が、必ずしも一致しているわけではないのが就活の難しいところであり、面白いところです。場合によっては、最初はまったく興味のなかった業界に入りたいと思い、自分に合った企業と出会う可能性もあります。

また、就活中に知った業界の企業と取引することになった場合、業界知識が仕事でも役立てられるようになります。

就活というと、辛い経験をするというイメージを持っている人も多いでしょう。ただ、どんな経験も、心構え次第で楽しみを見出すことができます。「お祈り通知」も、見方を変えれば「より自分に合った企業探しを再開するきっかけ」なので、深刻に捉えたり自分のことを責めたりせず、就活の楽しいポイントに注目しましょう。



就活生に人気No.1スタジオフォプロホームページはコチラをクリック↓




全国の就活生がフォプロを選ぶ理由はコチラをクリック↓





新宿スタジオ・池袋スタジオ限定企画↓




 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加