【人事担当者にアンケート】新卒採用の場でSNS利用は影響がある?良い&悪い影響がある業界を要チェック!

TOP > アンケート調査 > 【人事担当者にアンケート】新卒採用の場でSNS利用は影響がある?良い&悪い影響がある業界を要チェック!

【人事担当者にアンケート】新卒採用の場でSNS利用は影響がある?良い&悪い影響がある業界を要チェック!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【人事担当者にアンケート】新卒採用の場でSNS利用は影響がある?良い&悪い影響がある業界を要チェック!

Facebookをはじめ様々なSNSがあり、利用者の数は年々増加傾向にあります。 もちろん、就活生の中にはSNSを利用している人は少なくないのでは?

情報交換や日常のつぶやきなど、SNSの利用方法は人によって異なりますが、「人となり」が見えることのあるSNSを企業の採用担当者が採用の参考にしている場合があります。

この記事では、企業の人事担当者20〜50代の方を対象に実施したアンケート結果を元に、就活生のSNS利用が採用に良い影響を与えるのか、はたまた悪い影響を与えるのかについて解説していきます。

就活を成功させる要因の一つにもなるので、どういったポイントを押さえておけば良いのか、ぜひ参考にしてくださいね。

新卒の就活生のSNS利用は採用に影響る?
特に影響はありません。入社後に研修を行いますのでそこで情報モラルの徹底をしています。飲食業。[滋賀県/30歳男性]
通信業界です。スキルとしては必要かもしれませんが大事なのは人間力なのであまり関係はありません。[奈良県/35歳男性]
古い会社ゆえに、それほどSNS利用の有無が関係することはまだありません。[岡山県/41歳女性]

会社の業態や文化にもよりますが、アンケートに回答された中で半数以上がSNSの利用と採用は「とくに関係ない」と答えています。

また、通信業界などITをメインに扱っている企業では、SNSを見るよりも「人」に注目しているようです。採用までの面接で就活生の対応を見たり、入社後に研修を行ったりといったことを行う企業も少なくありません。

普段の振る舞いがSNSにも現れることもありますが、まずは企業の方と適切なコミュニケーションが図れるよう努めると良いでしょう。

出版業界では文章力が物を言うので、センスのある文章が書けている場合は良い影響があります。[北海道/22歳女性]
学生のSNSを観察することで、本当の人物像が見えます。[山口県/31歳男性]
不動産業界ですが従来IT利用が遅れている業界でしたが、最近はITリテラシーを重視する傾向があります。賃貸の情報はネットで開示するのが常識化してきています。採用面でも利用の仕方はチェックします。[埼玉県/50歳男性]

出版業界など、文章にまつわる仕事であればSNSで発信している内容を見られることがあるようです。企業サイドでは消費品やサービスをSNSで周知することもあるため、SNSをうまく利用できているとプラスの評価が得られることがあります。しかし、SNSで投稿している内容で「ITリテラシーがあるかどうか」も見られる場合も留意しておきましょう。

企業がSNSを参考にしてる場合、「就活生がSNSを正しく使えているかどうか」、「サービスの宣伝にSNSを使えるようSNSの利用に慣れているか」がポイントです。

証券会社の場合、SNSの発言が株価に影響を与える恐れがあります。[新潟県/36歳男性]
どんどん新しいものを吸収するのは広告業界では良いが、拡散などの安易な使い方では採用に影響が出る場合もある。[埼玉県/56歳男性]
飲食業界なので、SNSで何かしらの炎上写真を投稿されていないか気に掛けます。[福井県/32歳男性]

アンケートの回答を見てみると、金融関係や飲食店、IT関連などの企業が学生のSNS利用に関してネガティブなイメージを持っています。確かに、SNSで炎上した内容がニュースで取り上げられたり、機密情報が漏れたりして社会に与える影響は計り知れません。

けれども、SNSの利用は一般的なものとして捉えている企業も少なくありません。重要なのはSNSの使い方なので、日常の瑣末なこともSNSに投稿していなければ、採用担当者もあまり気にしないようです。

この記事では「就活生の使うSNSは採用に影響するか」についてご紹介しました。 「SNSは個人のものだから、わざわざ見る人はいないのでは?」と思われる方もいるかもしれませんね。けれども、アンケートでは「良い影響がある」と「悪い影響がある」と回答した数を合計すれば、4割以上の方がSNSの影響について意見を持っていることになります。「特に関係ない」と回答した企業が過半数を占めていますが、就活生のSNS利用が企業側に見られる可能性も十分に高いと言えるでしょう。

また、2割近くの企業が「悪い影響がある」と考えています。特に企業では、社会からのイメージが売り上げに影響を与えることも多分にあり、金融関係であれば株価の変動にも影響を及ぼしかねません。これまでの利用方法を含め、SNSの利用には十分に注意した方が良いでしょう。

その一方で、就活生のSNSを採用担当者が見ることで、就活生自身の「人となり」を理解してもらえることもあります。 就活生にとって、SNSの利用は投稿している内容によって「良い影響も悪い影響も与える」という面があることを知っておくのが上手に就活をしていく上でのポイントです。

今ではSNSを使っている就活生も少なくないので、この記事を読んだ方は自身の投稿内容を省みてはいかがでしょうか? もし企業にネガティブなイメージを持たれそうな内容の投稿があれば、なるべく削除しておくことも誤解を生まないために必要です。

メディアリテラシーを持った使い方で、皆さんに対するイメージを少しでも良いものにしていきましょう。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加